UDC2019重点分野「生活・文化・地域アーカイブ」Webミーティングの開催記録

UDC2019から初の試みとして、重点分野を定めて活動していますが、より活動やデータのイメージを持っていただくために、関連するアーバンデータチャレンジの実行委員に広く話題提供を行ってもらい、オンラインで議論するWebミーティングを全6回開催しました。

2019/7/4 第1回
話題提供:「生活・文化・地域アーカイブ」過去の受賞作品の傾向
担当:東修作(オープン・ナレッジ・ジャパン)&瀬戸寿一(東京大学CSIS)
5b99eadbb6388fa7c0efc7fd31f3a7bc

2019/7/19 第2回 
話題提供:使ってみよう&育ててみよう、デジタルアーカイブ:国立国会図書館のデータベースとジャパンサーチ
担当:奥田倫子(国立国会図書館)
be7caf5c8fec17381efe369b2456a8bf

2019/8/2 第3回 
話題提供:ジャパンサーチを使ってデジタルアーカイブを我が手に!
担当:阿児雄之(東京国立博物館)
01e63c9fbc7d208060995216207c1933

2019/8/22 第4回
話題提供:三次元点群データを活用した生活・文化・地域アーカイブ~UDC・IDC作品応募に向けてのブレスト~
担当:高橋陽一(インディゴ株式会社)
962a2f9c9128b605401e0dc8e621390b

2019/9/6 第5回 
話題提供:ウィキペディアタウンとウィキデータ
担当:小俣博司(東京大学生産技術研究所特任研究員)
6c7271823b0bae405a491f8205aa7d0f

2019/10/3 第6回 
話題提供:街歩きと地図と公共データ〜京都市明細図の経験から〜
担当:福島幸宏(東京大学情報学環特任准教授)
269d8da5008b4b9bed56e341d02cfa13

Pocket