【連携機関】2019年「NDLデジタルライブラリーカフェ」開催のご案内

NDLデジタルライブラリーカフェ
https://lab.ndl.go.jp/cms/digicafe2019

■第1回「文献アーカイブからのナレッジ抽出と情報アクセス」
日時:2019年10月11日(金)14:00~16:00(13:30受付開始)
会場:国立国会図書館 東京本館 本館3階セミナールーム(東京都千代田区永田町1-10-1)
内容:SNSやニュースアーカイブなどといったウェブ上で発信される情報に基づいて歴史を研究する、新しい手法の研究者であり、欧州の電子図書館に関する会議 Theory and Practice of Digital Librariesの議長であるゲストに登壇いただきます。急増する歴史的文献のアーカイブデータの中からコンテンツを発見するための新しい手法についての話題提供ののち、アーカイブデータが持つ可能性と、図書館の未来について参加者を交えて話し合う場とします。ゲストからの話題提供は英語で、必要に応じて逐次通訳を行います。
講師:アダム・ヤトフト氏(京都大学情報学研究科社会情報学専攻特定准教授)

■第2回「ジャパンサーチ×エディタソン 新しいキュレーションを模索する」
日時:2019年10月12日(土)13:00~17:00(12:30受付開始)
会場:国立国会図書館 東京本館 新館3階大会議室(東京都千代田区永田町1-10-1)
内容:2019年2月に試験版が公開された「ジャパンサーチ」では、利用者自身がコンテンツを選んで編集するキュレーションのための機能として「マイノート機能」を提供しています。キュレーションの手法や、ジャパンサーチが提供する各種のデータに精通したゲスト2名による講義の後、実際にジャパンサーチのコンテンツを使ってキュレーションに取り組む、「エディタソン」(「編集する(edit)」と「マラソン(marathon)」を組み合わせた造語)形式のイベントです。
講師:田良島哲氏(東京国立博物館特任研究員)、大井将生氏(東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース修士課程)

参加費:無料
詳細・申込み:https://lab.ndl.go.jp/cms/digicafe2019


Pocket