【滋賀ブロック】アーバンデータチャレンジ2018 滋賀ブロック地域拠点イベント ダイバーシティマッピング in Otsu まち歩き&マッピングイベント

開催日時・場所 2018/9/1 10時00分~17時00分 場所:しがぎんホール
主催・共催・後援など 主催:大津市
共催:滋賀銀行、 Code for Shiga/Biwako 、UDC2018実行委員会
協力:滋賀県大津警察署、大津商工会議所、株式会社パスコ
後援:オープンガバメント推進協議会
参加者数(スタッフ込み) 55名 (参加者35名、スタッフ・講演者等20名)
当日の様子(活動の流れ) ■主に小学生を対象に子どもたちの感性に基づいた街の安全マップを作成しました。
 ①話題提供:大津警察署の方から通学路の危険箇所等についてのお話
 ②(株)パスコ様によるマッピングツール「Mappin‘Drop」の操作説明
 ③データを活用し各自でMappin‘Dropを使って自宅から学校への通学路を作成 
■アドバイザーの指導のもとインスタ映えマップを作成しました。   
 ①話題提供:派遣アドバイザーによるインスタに関してのレクチャー
 ②昼食を兼ねて、まち歩きをしてインスタの撮影
 ③(株)パスコ様によるマッピングツール「Mappin‘Drop」の操作説明
 ④各自でMappin‘Dropを使って、インスタ映えマップを作成
 ⑤作成した地図の発表
■講演、セミナー(UDC事務局、滋賀銀行、大津市、Code for Shiga/Biwako)
当日の様子
当日の様子
Pocket