【愛知ブロック】公共交通オープンデータアイデアソン

開催日時・場所 2018-12-9 10:30-17:30
名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス MU GARDEN TERRACE
主催・共催・後援など 主催: アーバンデータチャレンジ愛知ブロック事務局
共催: Code for AICHI,Code for NAGOYA,Code for MIKAWA
後援: 国土交通省中部運輸局,愛知県
参加者数(スタッフ込み) 52人
当日の様子(活動の流れ) 09:30 – 受付開始
10:00 – 10:05 開会挨拶
 名城大学 理工学部 社会基盤デザイン工学科 教授  松本 幸正
10:05 – 10:15 アーバンデータチャレンジおよび公共交通オープンデータアイデアソンの説明
 名城大学 理工学部 情報工学科 准教授  鈴木 秀和
10:15 – 10:40 インプットⅠ 「公共交通オープンデータ最新事情 〜地域にデータを定着させるために〜」
 講師:東京大学 生産技術研究所 助教  伊藤 昌毅
10:40 – 11:00 インプットⅡ 「真のオープンデータ先進地へ」
 講師:日進市役所 企画部 企画政策課 情報政策係 主任  藤原 慎
11:05 – 11:50 アイデア創発(個人ワーク、ペアブレスト、アイデアスケッチ)
11:50 – 12:20 アイデア選定(ハイライト & アイデアレビュー)
12:20 – 12:30 チームビルディング
12:30 – 13:30 ランチ & ネットワーキング(会場:MU GARDEN TERRACE)
飛び込み発表 「Synergic Mobilityの創出 〜シェアからシナジーへ〜」
 プレゼンター:名古屋大学 未来社会創造機構 教授
        ティアフォー株式会社 取締役  河口 信夫
13:30 – 16:00 チーム別アイデアブラッシュアップ
16:00 – 16:45 プレゼン
16:45 – 17:00 審査 & 投票
17:00 – 17:10 表彰式
17:10 – 17:30 クロージング & アーバンデータチャレンジ作品応募の説明
18:00 – 懇親会
活動記録・成果掲載ページURL https://www.ucl.meijo-u.ac.jp/udc/open-data-ideathon2018/
当日の様子
当日の様子
Pocket