highlight

UDC2017アクティビティ部門 審査委員長講評

UDC2017審査結果 【アクティビティ部門 審査委員長講評】 柴田重臣CivicWave、Code for Ibaraki、UDCメンター アーバンデータチャレンジの合言葉は「データの力を、まちの力に」 課題解決のため…続きを読む

UDC2017データ部門 審査委員長講評

UDC2017審査結果 【データ部門 審査委員長講評】 鈴木茂雄ESRIジャパン株式会社事業推進・ビジネス開発 統括 データ部門に応募した26作品の中から、4作品が最終審査会へは進みました。今年は部門間共通の特徴としてG…続きを読む

UDC2017アイデア部門 審査委員長講評

UDC2017審査結果 【アイデア部門 審査委員長講評】 郡司哲也一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)主任研究員 激戦のアイディア部門 UDC2017は、応募総数232、うちアイディア部門は91作品の応募…続きを読む

UDC2017審査結果

【UDC2017ベスト地域拠点賞】 プレゼンター:東京大学生産技術研究所/AIGID・関本義秀 地域拠点賞審査委員長講評 ベスト地域拠点賞 長野ブロック受賞者コメント 地域拠点新人賞 沖縄ブロック、福井ブロック 【アイデ…続きを読む

アーバンデータチャレンジ2017 第一次審査結果

アーバンデータチャレンジ2017では,2017年9月末から12月にかけて,4部門(アプリケーション,アイデア,データ,アクティビティ)を対象に作品概要の募集を行い,その後作品の本応募を実施しました.その結果,232作品(…続きを読む

アーバンデータチャレンジ2017 中間シンポジウム資料

一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)は、平成25年度から、「アーバンデータチャレンジ(UDC)」という、地域課題の解決を目的とした地方自治体を中心とする公共データを活用した年間のイベント開催を伴う一般参加…続きを読む

今後のイベント案内(随時更新)

各地で開催されているイベントのご案内です。お近くの会場へふるってご参加ください! これから開催されるイベント 10月20日(土)【富山ブロック】アーバンデータチャレンジ2018 県民発公共交通オープンデータ利活用事業 公…続きを読む

アーバンデータチャレンジ2017 作品募集要領

賞金総額200万円!* ※賞金総額は、応募状況等により変更の可能性があります。  アーバンデータチャレンジ2017は、地方自治体をはじめとする各機関が保有する社会基盤情報の公開・流通促進に向けた取組として、オープンデータ…続きを読む

アーバンデータチャレンジ2017 キックオフ資料

一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)は、平成25年度から、「アーバンデータチャレンジ(UDC)」という、地域課題の解決を目的とした地方自治体を中心とする公共データを活用した年間のイベント開催を伴う一般参加…続きを読む

アーバンデータチャレンジ2017について

アーバンデータチャレンジ2017地域拠点の募集について 一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)は、平成25年度から、「アーバンデータチャレンジ(UDC)」という、地域課題の解決を目的とした地方自治体を中心と…続きを読む

1 2