【和歌山ブロック】備長炭を中心とする秋津川の情報化活動(UDC2017連携)

開催日時・場所 2017/11/13・12/7・2018/1/中旬 秋津川公民館
主催・共催・後援など 主催:秋津川公民館 上仲輝幸(UDC和歌山実行委員会・紀伊民報)
参加者数(スタッフ込み) 20名(秋津川住民16名、秋津川中学校校長と担当教員1名、元秋津川中学校教員1名、地元高校生1名)
当日の様子(活動の流れ) 田辺市秋津川公民館と地域住民、地域おこし協力隊、地元高校生、秋津川中学校教諭、元秋津川中学校教諭などが、紀州備長炭発祥の地の秋津川の歴史や、備長炭で作った楽器「炭琴」などの音楽活動などを、LocalWikiにまとめる。サイトイメージの絵は、地元の高校生が担当し、イベントにも参加している。 本活動の成果は、紀伊民報が開発したLoacalWikiやOSMにあるデータを、APIを使ってWebサイトや印刷物に出力するシステムを使って、他の和歌山県ブロックにおける活動の成果もまとめてUDC提出作品とする。
活動記録・成果掲載ページURL http://akizugawa.civic.style/
当日の様子
当日の様子
Pocket