アーバンデータチャレンジ2017 生駒市特別賞

賞の趣旨 生駒市では、オープンデータ利活用の推進に取組むことにより、市民の主体的な活動を通じて、公益性の高い情報やサービスを提供し、地域課題の解決をめざしています。対象となる作品は、魅力ある生駒市の新しい未来の姿を想起させるアプリやアイデアとします。
賞の種類と内容 アプリ、アイデア含めて1作品のみ
副賞:生駒のクリエイターによる特別な贈り物
審査基準 (1)テーマ合致度
生駒市の地域課題解決・魅力発信へどれくらい貢献するか。
想定される効果が高いか。

(2)実用性
市民に活用してもらえるかどうか、使いやすいか。
地域特性に合っているか、共創に繋がるか。

(3)データ活用度
オープンデータの活用の度合い。
オープンデータを有効活用しているか。
 
(4)継続性
メンテナンス条件を加味して考察し、コスト面や、運用体制なども考慮する。発展可能性はあるか。

(5)完成度 ※アプリの場合のみの審査項目
技術的な難易度も考慮した完成度はどうか。

(6)実現可能性 ※アイデアの場合のみの審査項目
技術的に可能かどうか。
Pocket